078-291-4618

診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

水曜日 9:00~12:30 / 土曜日 9:00~13:00

休診日 日曜日・祝祭日

小児歯科

歯医者さんは、どんなイメージ・・・?

歯医者さんは怖くない!

歯医者にも小児科があります。

歯が生えだした頃から、永久歯が生えそろうまでの口腔内の治療にあたります。

みなさんは、歯医者に対してどんなイメージをもっていますか?
歯医者は「治療をするところ」それとも「苦手なところ」でしょうか?

大人の方でも、歯医者さんに良い印象を持っておられない方がたくさんいらっしゃいます。それは、子供の頃に受けた印象が大きく影響しているのではないでしょうか?

そのため、お子様に初めて接する歯科医院、歯科医師・スタッフは非常に重要であると考えます。

治療室に入ると、見たことのない機械だらけ・・・。
「……何をされるのだろう。」
まずは、そのような不安を取り除いてあげることから始まります。

緊急を要する治療でない限り、決して無理強いせず、治療を焦らず、慣れさせることを優先します。そのために、怖がっているお子様に、一つひとつ歯医者の道具に慣れて頂く「練習」という時間を設けています。

歯科衛生士が、一つひとつの道具をどのようにして使うかお話して、実際にお子様の手にとってもらい、動かして見せてみて、お口の中でできるまで、焦らずに慣れていただきます。

そして、お子様一人でできるようになったら、歯科医師による治療をスタートしていきます。

歯科治療の第一歩は、恐怖心をいだかせないことが一番大切なのです。

歯医者さんが好きになる!

歯医者さんと言えば、男の先生をイメージする方が多いかと思います。

お子様は、男の歯医者さんだと、どうしても「恐そう…」と思ってしまい、それだけで歯医者が苦手になってしまうかもしれません。

しかし最近では、女性の歯医者さんも増加傾向にあり、特にお子様が治療を受けられる時、女性歯科医師を希望する保護者の方も増えております。

当院にも女性歯科医師がおり、小児歯科治療も行っております。

お子様の歯医者さんに対しての苦手意識を無くしてもらい、歯医者さんが好きになって、歯の予防の知識や、歯の大切さを自然と理解して、大人になっていただくことが、小児歯科治療の目標です。

お子様の虫歯予防

フッ素の塗布

フッ素は、歯の質を強くする、虫歯菌の働きを抑えるなどの効果があります。
しかし、定期的に塗布しなければ、効果は望めません。定期的な歯科医院でのフッ素塗布をお勧めしています。

ホームケア指導

正しい磨き方は、大人でも知らない方が多いものです。
歯ブラシを、がっしりと握りしめて磨いていませんか?
正しい持ち方は、力が入りすぎないよう、鉛筆を握るように歯ブラシを持ちます。当院では、鏡で確認していただきながら、正しい磨き方をわかりやすく説明させていただいております。

ページ上部へ戻る