078-291-4618

診療時間 9:00~12:30 / 14:30~19:00

水曜日 9:00~12:30 / 土曜日 9:00~13:00

休診日 日曜日・祝祭日

予防歯科

予防歯科とは…?

「歯の質が弱いから虫歯になるのは仕方がない」
「グラグラしてきたら抜いて入れ歯にするしかない」などとあきらめていませんか?

虫歯や歯周病は、予防することができます。

もちろん、悪くなってしまった歯や歯ぐきはしっかり治療をしていかなければなりませんが、お口の中をきちんと検査して歯周病の予防処置を受けていただくことにより歯周病の進行を食い止めることができます。

また歯磨き指導やクリーニングを定期的に受けて頂くことにより、お口の中を虫歯にならない健康な状態に保つ事ができます。

痛みがなくても検診を

初めて受診される方向けに、お得で確かな検診「初診セット」を実施しております。お気軽にご相談ください。

初診セット

※初診セット料金:約3,600円(パノラマ(お口全体の大きな写真)も含む)
※検診以外に治療を行う場合、料金はこの限りではありません

虫歯を予防するには

フッ素は予防の味方

フッ素を塗布する事で、歯質を強化することができ虫歯を予防することができます。

フッ素ご自宅でお使いの歯磨き粉にも最近ではフッ素が入っていますが、歯科医院で定期健診後に塗布する薬剤にはその何倍ものフッ素が入っています。

歯科衛生士がしっかり歯磨きをした後、歯の面をきちんと乾かして塗布するため、 自宅で塗るよりもフッ素が歯に浸透しやすくなり、とても効果的です。

またキシリトール(ガム・タブレット)を積極的に取り入れることにより、虫歯の発生を防ぐことができます。

おやつは決まった時間で

学校から帰っておやつを食べながらゲームで遊んだり、勉強したりしていませんか?
寝る前にジュースやアイスクリームを食べていませんか?

ダラダラおやつを食べていたり、寝る前に砂糖の入っているものを口にすると、お口の中が常に酸性になるため、虫歯が出来やすい状態になります。

おやつは決まった時間に食べるという習慣づけが虫歯予防につながります。

歯周病治療

歯周病の原因は大きく3つに分けられます。

  1. 歯周病菌によるもの
  2. 生活習慣や体の抵抗力・免疫力によるもの
  3. 口腔内の環境によるもの

どの原因かによって治療方法が違ってきます。

歯石を取れば歯周病が治るという単純なものではありません。そこで是非、きちんとした歯周病治療を受診されることをお勧めいたします。

歯周病

歯周病ってどんな病気?

歯周病とは、お口の中の歯周病菌が歯と歯ぐきの間の歯周ポケットに入りこんで、歯ぐきに炎症を起こし、長時間そこに停滞することにより、ゆっくりと歯の周りの骨が下がってしまうことを言います。

歯の周りの骨がなくなると、支えているものがなくなるので、歯はグラグラと動揺してきます。

歯周病の治療

まず、精密検査をして現在のお口の中の状態を説明させて頂きます。

その上で、歯周病の原因となる歯垢(プラーク)を歯に残さない歯磨きがご自宅でできるようにポイントを絞った歯磨きの指導をさせて頂きます。

その後、ご自身できちんと歯磨きができ、歯肉の状態が良くなってから、歯石(歯垢が石のように硬くなった細菌のかたまり)取りを始めます。検査の結果により、何回か歯石取りが必要な時があります。

チェックシート

また、歯周ポケットが深くて器具の届かない所は場合によっては外科的な処置を行い、歯ぐきの状態を良くしていきます。
その上で、歯周病の原因となっている生活習慣(例えば喫煙や嗜好など)の改善方法などの指導をさせて頂きます。

そして、最終チェックとして再度精密検査をし、よい結果を得られれば、定期的なメンテナンスで歯周病を予防していきます。

メンテナンス

虫歯や歯周病の治療を完了して終わり・・・。

果たして5年・10年とそのままでお口の中は健康な状態を保つことができるでしょうか?

車でも車検が必要なように、日常生活で問題なく過ごすためには、定期的にプロがお口の中をチェックする必要があります。そうすることにより虫歯などを早期に発見し処置をすることができます。

当院ではその方のお口の中の状態・生活習慣等に合わせて、数ヶ月の単位で間隔をあけて定期健診(メンテナンス)を行っております。

お口の中の状態が気になられる方は、まずはお口の中のチェックからお気軽にご来院ください。

ページ上部へ戻る